メニュー

横須賀市健康診査(内科検診)

当院では次の健康診査を実施しております。いずれも年度内1回、横須賀市から補助が出ており安価または無料で受診することができます(3月、4月の2か月間は休止しております)。

当院の特色は、婦人科検診(子宮がん・卵巣がん検診)と一般的な内科検診(問診・採血・心電図等)を原則として同じ日に1回で済ませることができることです(結果は後日お渡しまたはお話しいたします)。

婦人科検診-「子宮頚がん検診」のページをご覧ください。

成人健康診査-いわゆる内科検診です。18歳から39歳の方が対象です。尿検査、採血、心電図、血圧などの検査です。ご来院いただき申込書にご記入いただくだけで補助が適用されます。自己負担額は1,230円です。なお、成人健康診査は月・水・木の午後1時までの時間に、完全予約制で行います。事前にお電話でご予約のうえ、朝食はたべないでご来院ください。

大腸がん検診-便潜血を2回にわたり調べます。まずご来院されたときに容器を2個お渡しし、採取できた段階でクリニックにお持ちいただきます。対象は40歳以上の方で、自己負担額は510円です。

上記すべて申込用紙は当院に用意しております。恐れ入りますが当院では女性の方に限らせていただきます。対象年齢等の詳細につきましては保健所健康づくり課市民健診係(822-4307)までお問い合わせください。

★大変申し訳ありませんが、当院では「乳がん検診」は実施しておりません。日本乳癌学会、米国の専門委員会ではともに視診・触診のみによる乳がん検診は勧められないとしているからです。当院にはマンモグラフィー、乳腺用超音波の設備がないため、視診・触診のみでの見落としを避けるため(現実に触診で異常なしとされ、超音波でがんが発見された方は多数いらっしゃいます)実施していないことをご了承ください。なお、乳がん検診をお受けになられるときは、40歳以上の方はマンモグラフィーの設備のある病院、39歳以下の方はマンモグラフィーまたは乳腺超音波の設備がある病院で受診されてください。日本では乳腺外科が専門です。マンモグラフィーの設備のある病院につきましては保健所にご確認ください。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME