メニュー

流産手術

不幸にも流産(出血などがなくても、胎児の心臓の拍動が止まってしまっている場合も含みます)してしまった場合、流産手術を日帰りで行います。なお進行流産となり、子宮の中のものがすべて出てしまった場合は手術せずに経過を見る場合もあります。

朝9時15分にご入院いただき、昼に手術、夕方16時から18時ころ退院のスケジュールになります。

* 他院で流産と診断された場合、当院では手術をお受けできません。ご理解のほどお願い申し上げます。

* 当院は医療法上、無床診療所となっています。流産手術は「外来手術」扱いとなり医療保険(保険会社のものです。健康保険ではありません)に加入している方が保険金を請求する場合、入院基本料の手当は受けられません。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME