メニュー

緊急避妊ピル(アフターピル)の処方

避妊に失敗してしまった時や、望まない性交渉の後の緊急避妊ピル(緊急避妊薬、モーニングアフターピルまたはアフターピルとも呼ばれています。最近は略してアフピルというそうです)を処方しています。方法は新しいノルレボ法と、伝統的なヤツペ法(ヤッペ法)がありますが、当院ではどちらのお薬も処方できます。

あまり時間がたつと効果が減少しますので、なるべく性交渉の翌日か遅くとも2日後にはいらっしゃってください。お薬は院内処方ですぐにお渡しできます。当院では原則として内診はいたしません。

2種類のお薬の特徴

避妊の成功率は双方とも非常に高くほとんど違いはありません。当院のデータでは避妊成功率はどちらの方法も98%~99%と推定されています。副作用に関しては、ノルレボ法の方がヤツぺ法より服用後の吐き気や倦怠感が少なく(ほぼゼロ)、1回の服用ですむので、特に初めて服用される方や若年の方(10代の方)にはこちらがお勧めです。

費用

緊急避妊ピルの処方は自費診療で、ノルレボ法が14,000円、ヤツぺ法が5,000円(ともに診察料、薬剤料を含む。税別)です。

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME